A2Z

ドラマ【A2Z】第1話あらすじネタバレ|深田恭子の大人雰囲気がたまらない!

Amazonプライム・ビデオのドラマ「A2Z」は、深田恭子さん主演ドラマです。

アルファベットのAからZまでの英単語をテーマに、夫婦の大人の恋の物語を描いていきます。

深田恭子さんの大人の女性の雰囲気がたまらない作品になっています!

それではさっそく、ドラマ「A2Z」の第1話のあらすじネタバレ、感想を見ていきましょう。

ドラマ「A2Z」第1話あらすじネタバレ

「A2Z」第1話

老舗の大手出版社に勤務する主人公・澤野夏美(深田恭子)

競合他社で働いている夏美の夫・森下一浩(田中圭)。

同郷他社でライバルのような関係にある二人の間には子供もいないし、バリバリと働く夫婦。

 

夫・一浩の不倫

高級マンションに住み、お互い自由に何不自由なく暮らしていた。

そんな中、

夫・一浩が美大生・本宮冬子(堀未央奈)と不倫してしまう。

 

さすがにショックを隠せない夏美に、

一浩は、

妻も愛人も捨てたくないという。

夫は不倫相手の家で暮らして、帰ってきたい時だけ自宅に戻ってくる。

結婚って何なんだろう・・・

身勝手な夫の態度に呆然とする夏美。

 

 

坂上成生(片寄涼太)

そんなある日、郵便局へ手紙を出しに行った夏美は、

若い男性局員の坂上成生(片寄涼太)に食事に誘われる。

久々に独身男性の部屋に足を踏み入れた夏美は、すごく新鮮な気持ちになる。

郵便局の窓越しからずっとあなたを見ていたと言われて、ドキドキする夏美に、キスをする成生。

二人はそのまま、一夜を共にしてしまう。

 

苦しい恋の始まり

結婚しているの?と聞く成生に、うんとうなずく夏美。

成生は、苦しい恋になりそうだと思った。

夏美も、結婚しているのが苦しいと思ったのは初めてだった。

 

ドラマ「A2Z」第1話の感想

ドラマ「A2Z」の第1話は、夫(田中圭)の不倫から始まり、妻(深田恭子)まで不倫してしまうという衝撃的展開でした。

このドラマの原作は山田詠美さんの小説で、さすが山田詠美さんの世界観だなと思いましたね。

お互い不倫をしていても、夫婦という形を変えずに生活を続けていく夏美と一浩。

しかも妻は「夏美」で、不倫相手は「冬子」っていう対照的な女性を愛してしまった一浩。

はたから見れば、変な夫婦だけど、

その中で二人は「夫婦」とは何なんだろう?

と考えて行きます。

 

深田恭子さんの大人雰囲気がたまらない!

なんと言っても、深田恭子さんの大人の雰囲気がすごくて、

「深キョン」などと呼べないんじゃないかと思ってしまうくらいでした。

さて、夫・一浩の不倫を黙認して大人の対応をとる夏美ですが、

夏美自身も若い男性と恋に堕ちてしまうというトンデモ展開。

苦しい恋が始まってしまいました。

恋の行方、そして夫婦の結末はどうなっていくのか?

続きが気になります!!

 

ドラマ「A2Z」のキャスト・スタッフ一覧

《キャスト》
澤野夏美役【深田恭子】 老舗大手出版社に勤める文芸編集者。37歳。
森下一浩役【田中圭】 夏美の夫。同業他社の敏腕文芸編集者。不倫相手がいると妻・夏美に告白する。
坂上成生役【片寄涼太(GENERATIONS)】 郵便局員。27歳。夏美と恋に落ちる。
橘今日子役【木南晴夏】 夏美と高校時代からの親友で相談相手。大学の民俗学講師。独身で悠々自適な生活を贈っている。
時田仁子役【大塚寧々】 夏美の会社の頼りになる先輩編集者。
小池役【長田成哉】 夏美の後輩編集者。ジェンダーレス男子。
永山翔平役【吉村界人】 夏美と一浩が狙う期待の新人小説家。
本宮冬子役【堀未央奈】 一浩と恋愛関係にある美大生。
《スタッフ》
原作 山田詠美

「ベッドタイムアイズ」「熱血ポンちゃん」「「生鮮てるてる坊主」

脚本 松田裕子

「花咲舞が黙ってない」「東京タラレバ娘」「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」

監督 光野道夫、城宝秀則

ABOUT ME
NAK
ドラマが大好き! キャスト登場人物や、あらすじなどを詳しく書いていきます。