家政夫のミタゾノ

家政夫のミタゾノ【第2話ネタバレ感想】セイイエスの純と愛の不倫の結末は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第2話は、三田園(松岡昌宏)実優(桜田ひより)が、

高級ブライダルサロン『セイ・イエス』のオーナー、幸田愛(真飛聖)の自宅に派遣されます。

ここで三田園が見たものは、愛と夫の純のドロドロの不倫疑惑の現場で・・・。

それでは「家政夫のミタゾノ」第2話のあらすじネタバレ感想とともに見ていきましょう!

「家政夫のミタゾノ」の前回のあらすじ

 

「家政夫のミタゾノ」第2話のあらすじ

高級ブライダルサロン『セイ・イエス』のオーナー、幸田愛(真飛聖)の自宅に派遣された三田園(松岡昌宏)実優(桜田ひより)

「『セイ・イエス』に行けば絶対離婚しない」というジンクスがあるほど人気のブライダルサロンで、結婚して10年になる夫の純(福井晶一)との夫婦仲も良好…に見えたが、三田園らが着任して早々、愛が純に「浮気の証拠=カフェで不破倫子(野村麻純)に指輪を渡している写真」を突きつける場面に遭遇する!

さらに部屋から指輪の注文書も見つけた、と見せつける愛だったが、肝心の感熱紙の文字が消えかかってしまっていて…?

三田園の機転で文字を元に戻し、いよいよ不倫の追及を始める愛だったが、純からは「倫子はセカンドパートナー。プラトニックな関係で、僕らがいい夫婦関係を継続するには必要な存在なんだ」と開き直られてしまう。「そんな勝手な言い分は通用しない」と愛は詰め寄るが、純は「自分の価値観を押し付けるのはやめてくれ」と、まったく取り合わず…?

純は「プラトニックな関係」と言い切ったものの、本当のところはどうかわからない、と息巻く実優。顧問弁護士の安藤快(石黒英雄)からも、「不貞行為がない場合は慰謝料請求はできない」と言われた愛は、なぜか三田園を伴い、純の不貞行為の決定的証拠を掴むために張り込みを開始する!

怪しい言動は数あれど、なかなか決定的な証拠となる現場には出会えず…。しかし、倫子にも実は夫がいると知った愛は、その夜、ある大胆な作戦に出る…!

引用:家政夫のミタゾノHP

 

「家政夫のミタゾノ」第2話のゲスト出演者

幸田愛役【真飛聖】

高級ブライダルサロン『セイ・イエス』のオーナー。

真飛聖さんのプロフィール

真飛聖さんは、1976年10月13日生まれで、 宝塚歌劇団花組の元男役トップスターです。2001年に退団し、「その女、ジルバ」「大病院占拠」では白鬼 / 日向ゆり子 役などに出演しています。

幸田純役【福井晶一】

幸田愛の夫。結婚して10年。倫子との浮気を疑われるが、倫子はセカンドパートナー。プラトニックな関係だと言い張る。

福井晶一さんのプロフィール

福井晶一さんは、日本のミュージカル俳優で、1973年11月8日生まれの46歳です。北海道旭川市出身で、旭川実業高等学校時代は野球部に所属。1995年に劇団四季附属研究所に33期生として入団し、初舞台は1996年の『ドリーミングSAPPORO』。 現在、「トクメイ!警視庁特別会計係」で榊山慎一郎 役を演じています。

不破倫子役【野村麻純】

幸田愛(真飛聖)の夫の浮気相手。

野村麻純さんのプロフィール

野村麻純さんは、1990年10月10日生まれ。鹿児島県出身で、身長は163cm、血液型はO型です。2011年にフラームと契約を結び、テレビドラマ『華和家の四姉妹』でデビューしました14. 以後、『11人もいる!』『リッチマン、プアウーマン』『トットちゃん!』など多数のドラマに出演しています。俳優沢村一樹さんの姪。

「家政夫のミタゾノ」第2話のネタバレ

浮気の証拠を追い求めて

高級ブライダルサロン『セイ・イエス』のオーナー、幸田愛(真飛聖)の自宅に派遣された三田園(松岡昌宏)と実優(桜田ひより)。

「セイ・イエス」で結婚式を挙げれば離婚しないというジンクスを武器に、経営は順調。

オーナーの愛には、結婚して10年になる夫の純(福井晶一)がいて、公私ともに順風満帆に見えたものの、家の中はゴタゴタが・・・。

依頼者である愛の夫・純(福井晶一)は、明日が私たちの結婚記念日だと三田園たちの嬉しそうに話します。

しかし愛は突然、純と純の通うジムのインストラクターである不破倫子(野村麻純)との浮気について問い詰めます。

愛が夫の純に「浮気の証拠写真」を突きつけます。

純に渡したリングの注文伝票も、証拠として並べられます。

しかし純は「倫子はセカンドパートナーで、プラトニックな関係」と開き直ります。

純の言い分に疑念

愛は夫・純の不貞行為の証拠をつかみ、慰謝料請求をしてやると行動を開始します。

愛は夫を訴えようと、顧問弁護士の安藤快(石黒英雄)に相談します。

しかし、肉体関係が認められない以上訴えることができないと言われてしまいます。

 

純も「不倫ではない」と主張。

彼の「プラトニックな関係」との説明に納得できない愛は、純と口論になりますが、

純は妻・愛に「価値観を押し付けないで」と言います。

決定的な証拠はどこに?

愛は夫・純の不貞行為の決定的な証拠を探すため、三田園を伴い、張り込みを開始!

純の行動は怪しいものの、確実な証拠を見つけることはできませんでした。

 

愛の大胆な作戦

そこで三田園は、浮気相手の倫子にも。夫がいることを愛に伝えます。

愛は自宅に、なんと凛子と、倫子の夫を招いてパーティーを開きます。

しかし、倫子の夫の貞一は、妻のセカンドパートナーの存在を喜び、自分にもセカンドパートナーがいると言います。

呆気に取られる愛は、落ち込んでいると、弁護士の安藤から呼び出され、抱きしめられ動揺します。

 

次の日、自宅にも弁護士の安藤がやってきて、愛を再び抱きしめ、押し倒します。

その瞬間、純が家にいたことを知り、愛と純は揉め始めます。

するとなぜかそこに村田光(伊野尾慧)や貞一、倫子が招待状を受け取ったと言い愛の自宅に集まります。

全員が混乱する中、倫子と安藤がセカンドパートナーであることや倫子や貞一には多くのセカンドパートナーがほかにも多くいることなどを知らされ益々混乱が起こります。

大混乱の中、三田園が病院から純宛の検査結果の書類を見て驚いた表情で去ってしまい、純は自分が末期がんだと自覚します。

愛は、もう長くない純が倫子といた方が幸せだと感じ一緒にいるように頼みこみます。

そんな愛を見て純は愛の存在の大きさに気が付きもう一度向き合うことを決めます。

最終的に、純は末期がんではなく検査で異常も見られなかったことが明らかになり、愛と純も和解して今後純は愛一筋と決意します。

愛と純、倫子と貞一は「友達」となり平和に解決したように思われました。

しかし、愛と貞一が純と倫子に見えないようにこっそりと手をつないでいて・・・。

「家政夫のミタゾノ」第2話の感想

愛が純の不倫を疑ったり安藤から迫られても拒否したりしているシーンが、愛が純を愛しているからこそこのような行動をとれるのだと思い見ていました。

しかし、最後のシーンで愛と貞一が2人で「こっそり」と手をつないでいるのを見て、これはセカンドパートナーではなく不倫ではないだろうかと感じ、

今までの愛の言動からは想像できない展開だったため驚きました!!

美田園さんも、鼻で笑っていましたね。

放送の時間帯がゴールデンに移行してもドラマの面白さが前シリーズからまったく落ちることなく、パワーアップしているようで楽しくみられて良かったです♪

\「U-NEXT」で前シリーズの「家政夫のミタゾノ」をイッキ見!!/



 ※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かからないから安心♪

前の記事次の記事

ABOUT ME
NAK
ドラマが大好き! キャスト登場人物や、あらすじなどを詳しく書いていきます。