うちの弁護士は手がかかる

うちの弁護士は手がかかる5話ネタバレ感想|蔵前が緊急入院!

「うちの弁護士は手がかかる」の第5話(11月10日放送)は、蔵前が急な腹痛に見舞われ緊急し、蔵前の代わりに天野杏(平手友梨奈)がパラリーガルとしてサポートをすることに。

今回のクライアントはボクシング選手がスパーリング中に怪我を負ってしまった件を扱うウチに、杏は積極的なアプローチを取り始め・・・。

それでは「うちの弁護士は手がかかる」の第5話のあらすじ・ネタバレと、みんなの感想を見ていきましょう。

「うちの弁護士は手がかかる」前回までのあらすじ

一流女優笠原梨乃(吉瀬美智子)を支えるマネージャー蔵前勉(ムロツヨシ)は彼の優れたマネジメントスキルで梨乃を成功へ導いた途端、梨乃は蔵前に解雇通告!絶望的になった蔵前は、若干最年少で司法試験に合格したエリート弁護士杏(平手友梨奈)と出会う。法律事務所の所長の香澄今日子(戸田恵子)は、人間関係やコミュニケーションが苦手な杏を、マネージメントしてくれと頼む。杏とチームを組むことになった蔵前は、さまざまな事件に挑む中、異母兄弟の姉天野さくら(江口のりこ)が所長を務める『天野法律事務所』の弁護士・海堂俊介(大倉孝二)と対立する。そんな中、さくらは杏に「弁護士の資格がない」と言い放ち、杏は返す事ができずにいた。

 

「うちの弁護士は手がかかる」第5話ゲスト出演者

「うちの弁護士は手がかかる」第5話のあらすじ

ある朝、出勤途中に突然腹痛に襲われた蔵前勉(ムロツヨシ)は、救急車で病院に搬送されてしまう。痛みをこらえてすぐさま『香澄法律事務所』所長の香澄今日子(戸田恵子)に連絡を取る蔵前。

 

実はその日は、今日子の大事なクライアントとの打ち合わせが入っており、蔵前は多忙な丸屋泰造(酒向芳)に代わって今日子のパラリーガルを務めることになっていた。そこで、今日子は蔵前の代わりに天野杏(平手友梨奈)にパラリーガルとしてサポートをするよう説得し、杏は渋々承諾した。

ほどなく、今日子の大切なクライアントからの紹介でやってきた、上畑亮(林泰文)と妻の順子(田山由起)がやってくる。上畑夫妻の間には、ボクシングをやっている大学3年の健(嘉島陸)という息子がいた。

彼は日本代表の強化選手に選ばれるほどの逸材だったが、同学年の選手・相羽幸喜(佐久本宝)とのスパーリング中に強いパンチを受けてこん倒し、脳しんとうと頸椎(けいつい)捻挫で入院を余儀なくされたのだという。スパーリング中の事故という説明に納得出来ずにいた上畑夫妻は、大学側の安全義務違反を問えるかどうか相談に来たのだ。

 

実は健は、急に大学側から求められて「練習中に事故が起きても大学や相手選手を訴えない」という誓約書にサインしていた。それを聞いた今日子は、自筆のサインが入った誓約書をひっくり返すのは難しいと考える。だが杏は、「逃げ腰になるのは二流のやり方」と言って、今日子を差し置いて大学側の過失を争おうと提案してしまい…。

引用:「うちの弁護士は手がかかる」公式HP

 

「うちの弁護士は手がかかる」第5話のネタバレ

蔵前が急な腹痛に見舞われ、香澄法律事務所の所長である今日子の代理でパラリーガルを務めることに。

今回のクライアントはボクシング選手の健で、大学のスパーリング中に怪我を負ってしまった。

事故の原因に疑問を抱く上畑夫妻は法的なアプローチを模索するが、契約書を交わしていことから、今日子と杏は意見が対立。

杏は積極的なアプローチを取り始めるものの、法的な複雑さが浮き彫りになり・・・。

 

「うちの弁護士は手がかかる」第5話の感想

 

ドラマ「うちの弁護士は手がかかる」の登場人物一覧

役名 キャスト 役柄
蔵前勉(くらまえ べん) ムロツヨシ 人気女優・笠原梨乃の超敏腕マネージャーだったが突然、解雇される。ひょんなことから、パラリーガルとして、新人弁護士・天野杏のマネジメントを任される。
天野杏(あまの あん)  平手友梨奈 新人弁護士。超エリートだが、人付き合いは不器用でポンコツ。
笠原梨乃(かさはら りの)  吉瀬美智子 蔵前が30年にわたりマネージメントを担当してきた人気女優。蔵前に突然の解雇宣告をする。
安藤カオリ(あんどう カオリ)  安達祐実 蔵前の元マネージャー仲間。ズバズバ言うが、親身になって悩みを聞いてくれる。
香澄今日子(かすみ きょうこ)  戸田恵子 天野杏が勤務する香澄法律事務所の所長。
丸屋泰造(まるや たいぞう)  酒向芳 敏腕パラリーガル。事務作業を一手に引き受ける。
山崎慶太(やまざき けいた)  松尾諭 弁護士。事務所のムードメーカー的存在。
辻井玲子(つじい れいこ)  村川絵梨 弁護士。司法試験に一発で合格した優秀な弁護士。
岩渕亮平(いわぶち りょうへい)  日向亘 アルバイトとして在籍するパラリーガル。
天野さくら(あまの さくら) 江口のりこ 天野法律事務所の所長。杏の姉。杏とは異母姉弟。
大神楓(おおかみ かえで) 菅野莉央 弁護士。仕事ができて、理論的に相手を追い込んでいくところから「アンドロイド」と呼ばれている。
海堂俊介(かいどう しゅんすけ) 大倉孝二 弁護士。裁判で勝利するためにはどんな手でも利用する。
店長  本多力 蔵前が毎朝、梨乃用のドリンクを購入するコーヒーショップの店長。

前の記事次の記事

ABOUT ME
NAK
ドラマが大好き! キャスト登場人物や、あらすじなどを詳しく書いていきます。