ブギウギ

ブギウギ1月9日ネタバレ【68回】小夜と米兵の恋に期待?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

朝ドラ「ブギウギ」の【第68回】(1月9日 火曜日放送)の感想とネタバレです♪

戦争が終わって三ヶ月。愛助は復学できるほど体調が回復するよ。

スズ子と小夜は、闇市で宝くじを買い、希望の光が!?

\「U-NEXT」で朝ドラ「ブギウギ」の見逃し配信中/

ブギウギ【第68回】のネタバレ

戦争が終わり、世の中の混乱が続く中、スズ子(趣里)と仲間たちは未だに公演ができずにいました。

愛助(水上恒司)の病状は落ち着き、彼は大学に復学することを決意します。

闇市

そんな中、スズ子は愛助の復学を祝い、小夜(富田望生)と共に闇市に食料を調達しに出かけることにします。

彼らが闇市で出会った出来事が、新しい時代への希望と感動を呼び起こします。

闇市では孤児たちがお腹を空かせており、米兵が持っていたチョコレートが貴重な食べ物となっています。

米兵に群がる孤児たち。

小夜は、自分もまだ食べたことのないチョコレートを食べてみたいと思い、カタコトの英語でコミュニケーションをとり、見事にチョコレートを手に入れます。

スズ子は小夜の度胸に感心します。

宝くじ

しかし、物語はそこで終わりません。

スズ子は闇市で宝くじを見つけ、一攫千金を夢見て購入することになります。

帰宅後、スズ子は愛助に宝くじを見せ、万が一当たれば1等の10万円という夢を語ります。

愛助はその賞金でチャップリンを日本に呼べるのではないかと夢想し、そうすればみんなの心に記憶に残ると語ります。

一方、小夜は現実的で、まずは腹を満たしたいと、まだ食べたことのない「うなぎ」が食べたいと夢を抱え、翌日宝くじを買いに行くことを決意します。

宝くじ売り場では、主人が4枚買ったほうがいいと勧めますが、小夜のお小遣いでは3枚しか買えません。

そこへ米兵が現れ、宝くじを1枚買い、小夜に「グッドラック」と言って手渡しました。

小夜は、英語の手引書を見て「サチアレ」と言ってくれたことに感動します。

公演依頼が舞い込む!

その頃、スズ子は、庭に植えたじゃがいもの芽が伸び、歌いながらその成長を喜びます。

すると、マネージャーの山下(近藤芳正)が飛び込んできて、講演依頼が舞い込んだことを報告します。

ステージから離れていたスズ子は、歌える喜びを心から噛みしめ、愛助も喜びます!

ブギウギ【第68回】(1月9日 火曜日放送)の感想

ブギウギ第68回は、スズ子と小夜が戦後の新しい生活で、宝くじという希望を見出す場面が描かれました。

小夜は、英語の手引書を見て、米兵とのコミュニケーションが功を奏します。

戦後の混乱の中、英語を勉強していた小夜!!

小夜は、スズ子の弟子にしてくれと頼み込んだり、

英語を勉強していたり、

凄い行動力だし、先見の明があるんじゃないか?と思いました。

そして、小夜の度胸に驚くスズ子の表情が印象的で、新たな展開への期待が高まりますね!

また、スズ子と小夜の運試しとしての宝くじは、当たるといいですね!

小夜と米兵の恋?なんて展開も、期待してしまいます♡

ブギウギ【ネタバレ!小夜はどうなる?】米兵サムと衝撃の結末に!朝ドラ「ブギウギ」では、宝くじを買った小夜(富田望生)が、米兵との出会いがありました。 運命を感じさせる二人の出会いと、宝くじの行...

それぞれの望むもの

愛助や小夜との夢や期待に満ちた会話は、それぞれの考え方や望むのもが象徴され、人間味を感じさせました。

お坊っちゃま育ちの愛助は、夢を与えるチャップリンの公演を望み、

今日明日の食べ物に困りながら育った小夜は、一度も味わったことのないうなぎを食べたいと言いました。

そして、やっと講演依頼が舞い込む場面では、スズ子はマネージャーと抱き合って喜びを分かち合いました。

スズ子の歌が、日本中に響き渡る日も近そうです!!

 
ABOUT ME
NAK
ドラマが大好き! キャスト登場人物や、あらすじなどを詳しく書いていきます。