リビングの松永さん

リビングの松永さん【ネタバレ最終回】全話あらすじと衝撃のラスト結末は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「リビングの松永さん」がついに放送スタートしました!

今後の活動が大注目の中島健人さん主演ドラマです。

さっそく、ドラマ「リビングの松永さん」の原作ネタバレと、ドラマの全話あらすじネタバレををまとめています。

「リビングの松永さん」の原作

『リビングの松永さん』は、岩下慶子さんによる漫画です。

『デザート』(講談社)誌にて2017年2月号から2021年8月号まで連載されました。(全11巻・全44話完結)

岩下慶子さんの独自のキャラクターが、読者に心温まるエンターテインメントを提供しています。

『デザート』誌において、2017年2月号から2021年8月号までの長期にわたる連載を通じて、多くの読者から支持されています。

 

「リビングの松永さん」の脚本

ドラマ「リビングの松永さん」の脚本を担当するのは、田辺茂範さんです。

田辺茂範さんの代表作は、

  • 美食探偵 明智五郎
  • オー!マイ・ボス!恋は別冊で
  • 婚姻届に判を捺しただけですが
  • 俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?
  • ボーイフレンド降臨!

などの人気脚本家です。

「リビングの松永さん」の主題歌

Sexy Zoneの「puzzle」です。(2024年3月6日発売)

セクゾの中島健人さんは、2024年3月末で脱退を発表していますので、4人体制での最後のシングルになる可能性大ですね。

 

原作「リビングの松永さん」ネタバレ!

親の事情で、大人たちが住むシェアハウスに住むことになった高校生の美子ことミーコが、シェアハウスの住人である松永さんに次第に惹かれていく様子を描いています。

ミーコはある日、勢いで松永さんに「好き」と告白してしまいますが、「人として好き」とごまかし、恋愛対象外と宣言されてしまいます。

ミーコは松永さんに惹かれ、意識して、悩みながらも一進一退の恋模様が続きます。

テストの赤点で母親が連れ帰りそうになったり、様々な出来事がありますが、シェアハウスの仲間たちや松永さんのサポートで乗り越えていきます。

ミーコは、松永さんから貰ったストラップを溝に落としてしまい、松永さんが心配して手助けし、見つけた松永さん。

心配かけてごめんなさいと謝るミーコに、「心配させろよ」と松永さんは抱きしめます。

突然松永さんに抱きしめられ、ドキドキ!

暑い夏、松永さんの部屋のクーラーが壊れ、ミーコは松永さんを自分の部屋で涼まないかと誘い、話の流れで二人は布団で一緒に寝ることに。

超至近距離の松永さんにドキドキが止まらないミーコ!

松永さんは「俺だって男だぞ」と言い、ミーコは寝たフリをしますが一睡もできずに一夜を過ごしました。

松永さんの誕生日が近づき、シェアハウスではプレゼントを贈りあうことになっているときいたミーコは、カフェでバイトを始めます。

偶然同じシェアハウスの住人である北条凌くんもバイトしていました。

そんな中、カフェに松永さんが美人編集者・七枝と共に現れ、バイトしていることを秘密にしていたミーコは、思わず隠れてしまいます。

誕生日パーティーの準備が進む中、ミーコは松永さんお気に入りの屋上でのバーティーを企画し、初めての給料で誕生日プレゼントを用意します。

一方、松永さんは雑誌のデザインコンペの締め切りに向けて、徹夜が続いていました。

誕生日パーティー当日。

BBQなどで盛り上がる中、松永さんは編集者からボツになった連絡が入ります。

ミーコは、松永さんが頑張っていたことを知っていただけに、涙が止まりません。

子供のように泣いてしまったミーコをあやす松永さんは、「俺の部屋来る?」と誘い、ドキドキのミーコにストラップを渡します。

ある日、松永さんは北条凌くんとミーコが仲良さそうにしているところを目撃して嫉妬し、健太郎のバーへ。

健太郎は、昔シェアハウスにいた小夏のことがあるから、ミーコに手を出せないのか?と言います。

北条凌くんとの謝解が解けたミーコは、にゃっきーランドに行く約束をします。

風邪気味の松永さんの頬にキスをするミーコ!

ミーコが部屋を出ると、松永さんの顔は真っ赤に。

そして、小夏から着信があり・・・。

キスを交わしたその日から松永さんが2日間シェアハウスに帰ってこない状況が続き、ミーコは不安が募ります。

悩むミーコは、産休に入った担任の代わりにきた小林夏未先生に相談してアドバイスをもらいます。

約束していたニャッキーランドでは、2人はおそろいの猫耳で夢の国を楽しみ、幸せな時間を過ごします。

帰り道、車が故障して、ラブホ街にたどり着き、やむを得ず2人は一夜を過ごすことになります。

松永さんはミーコに、キスしたか?と問いますが、ミーコはしていないと嘘をつきます。

松永さんは酔っている様子で、「凌とミーコが付き合ってなくてホッとした」「ミーコは可愛い」と言います。

ある日、文化祭の準備をしていると、担任の小林先生がシェアハウスを訪れます。

松永さんの顔色を見たミーコは、小林先生こそが「小夏」であることを察します。

松永さんは、小夏とは、付き合う寸前で小夏が海外に行くことになり、別れた過去があると打ち明けます。

シェアハウスの服部が結婚で出ていき、いつか松永さんも出ていくのかと寂しさを感じるミーコ。

松永さんは、クリスマスイブを一緒に過ごそうとミーコに約束します。

シェアハウスでは、クリスマスイブは朝子の離婚記念日で毎年盛大にパーティーをしていました。

今年は、小夏もやってきて、松永さんに抱きついたところを見てしまったミーコ!

ショックを受けるミーコを抱きしめる凌は、俺ならミーコを泣かせないと言います。

七枝に大きな仕事をもらった松永さんは、シェアハウスを出て独立することに。

引っ越しの日。

松永さんは、ミーコに合鍵を渡してキスをしました。

ミーコは高校3年になり、受験生に。

松永さんも仕事が忙しく、以前のようには会うことがでずにいました。

ミーコの誕生日、松永さんはデートの約束をしますが、仕事でドタキャン。

涙を流すミーコを抱きしめるのはミーコに思いを寄せる凌でした。

朝方、ようやく仕事が終わった松永さんは、シェアハウスに向かう途中で、大型トラックにはねられてしまい・・・。

 

ドラマ「リビングの松永さん」第1話ネタバレ

リビングの松永さん第1話あらすじ

高校生の園田美己(髙橋ひかる)は、友人のマホ(志田こはく)とりっちゃん(臼井萌音)に突然、和歌山へ転校するかもしれないと言い出します。

美己は1年後の卒業を前にして転校したくない…と嘆きますが、転校せずにとどまるには保護者が必要でした。

美己は保護者がいないからどうにもならないとあきらめかけていましたが、バツイチで現在一人暮らしをしている叔父がいることを思い出します!

おじさんの家へ向かう途中、美己は電話で怒鳴る怪しい男を見かけます。

こわっ!と思い、その場から離れようとする美己を男が追いかけます!!

急いで叔父(山口森広)に助けを求めますが、実は男が追いかけてきたのは美己が落としたスマホを届けるためでした。

そしてその男は叔父さんとシェアハウスをしている相手・松永純(中島健人)だと判明!

叔父は結婚したものの半年で離婚し、現在は広すぎる新居をシェアハウスにしていて、純のほかにも住人の3人と猫がいました。

更に、このシェアハウスに内見の医大生・北条凌(藤原大祐)がやってきます。

ワンルームを借りる予定だったのが、不動産屋の手違いでシェアハウスに来てしまったと申し訳無さそうに言います。

それを聞いた美己はその男に、この部屋を譲ってほしいと頼みます。

両親にもシェアハウスに住むことを報告し了承を得ることに成功!!

美己は早速シェアハウスで暮らし始め、転校を免れました。

今後の暮らしに胸を躍らせている美己に、隣の部屋に住んでいる純から荷物を早く片付けるよう注意されます。

更に純は、突然の「ミーコ呼び」。

自分の名前は、美己(みこ)だ!!と、戸惑いながらも純に荷ほどきを手伝ってもらいます。

更に、荷解きが終わり買い出しに行こうと純が言い出しますが、暑いと言いながら廊下でシャツを脱ぐ純にまた戸惑います。

一緒に買い出しをしながら、美己は他の住人の鈴木健太郎(向井康二)はバーテンダー、大貫朝子(黒川智花)はネイリスト、服部あかね(大久保桜子)はカレー屋でバイトをしていることを知ります。

買い物の途中で、これから住む街を知るために街を散策して来るようにと純にすすめられます。

純がシェアハウスに戻るとまだ美己は帰っておらず、美己の母親がいました。

実は保護者の叔父さんも一緒に暮らすことが、美己がシェアハウスに住める条件だったのですが、その叔父が海外行くことになったためシェアハウスに住めなくなってしまったのです。

美己はそのことにショックを受けてシェアハウスに帰ってきません。

純は心配して街を探し、美己を見つけます。

そこで突然雨が降り出し雨宿りをすることになります。

そして美己は中学受験をして入った現在の学校で友人と離れることを受け入れられず、そのためシェアハウスに住んでその学校に残りたかったのだと打ち明けます。

2人がシェアハウスに戻ると、美己と母親が揉め始めますが、そこで突然純が口をはさみます。

はじめは母親の立場になって美己を自分勝手だと叱りますが、そのうえで純は自分が美己の保護者代わりになると言いだします。

純以外にも住民がいること、その住人は信頼できる人だという事を、みんなで伝え頭を下げてくれます。

美己の母親は納得し、無事にシェアハウスに住み続けることができることになりました。

美己は純がお勧めしてくれたパン屋の餡バターサンドを純に渡すと、おいしそうに食べてくれます。

純は初めて笑った姿を美己に見せます。

パンを食べ終えた純は、風呂に入ると言い、今度はリビングでシャツを脱ぎ、純の行動に困惑する美己なのでした。

ドラマ「リビングの松永さん」第1話の感想

おおお!!ケンティーにはピッタリな役だ♡

ところで「みーこ」呼びは、良いのか?!

そして、1話だけで2回は脱いだぞ、松永さんw

で、鈴木健太郎がマッサマンにやっぱり見えてしまうw

今日は台詞が少なかったけど、心配だよ。

マッサマン! マッサマンを知らない方はドッキリGPマッサマンと検索して下さい(笑)

私はそれで向井君が好きになりました!

またこれが、菊池風磨くんと同じグループのケンティーです!

これが、セクゾとしての最後のドラマになるでしょう。

30分だけどとても楽しめる内容でした!

ドラマ「リビングの松永さん」第2話ネタバレ

リビングの松永さん第2話あらすじ

無事にシェアハウスに住むことになった園田美己(髙橋ひかる)。

目を覚ました美己がリビングに行くと、相変わらず上半身裸の松永純(中島健人)の為、目をやり場に困ります。

全裸じゃないから問題ないと思っている松永ですが、女子高生の美己にはそれは無理だと大貫朝子(黒川智花)は松永に注意をします。

この日の夕方は、美己の歓迎会とオーナーの送別会が予定されていましたが、オーナーは今日旅立つと言う事で、歓迎会のみ開かれました。

歓迎会を開いてもらった美己は、初めての経験でとっても楽しそう♪

そして、女好きの鈴木健太郎(向井康二)のことは、気を付けるように皆に言われました。

その瞬間、松永が鈴木に釘を刺します。

「俺はみーこのお母さんに約束をした。責任がある。手を出したら怒るぞ!!」

さらに松永が、シェアハウスルールプラスに、美己へのルールが追加されます。

1、門限17時30分!!

2、無駄遣い禁止!!

3、早寝早起き!!

1週間外出禁止ペナルティーを出そうとしますが、流石にみんなに反対されたので、ルールを守るように言われる美己。

そのあと、松永がデザインした若い女性向きの本の表紙を見て美己に感想を聞きます。

最初は「どっちも素敵なデザイン」と答えるが、本音が聞きたい松永。

そして、松永が素直な気持ちを聞かせてほしいと言うので、美己は本音を話します。

「どっちも古く感じます!」 ストレートすぎてグサッと来た松永でしたが、松永もそれは正直気づいていました。

翌日、担当編集との打ち合わせをした松永。

編集担当に珍しく松永が文句を言わないので、珍しがられます。

そもそも自分の色に合わない作品にあまり乗り気ではありませんでした。

編集担当は、もう一回考えてみて欲しいと松永にお願いします。

打ち合わせを終えた松永がシェアハウスに戻ると、門限を過ぎたのに、まだ美己は帰宅していませんでした。

やはり、束縛ルールがよくなかったのでは?と鈴木と大貫に言われる始末。

自分のやり方は、美己を守るものではなかったと反省し、美己を探しに行こうとしますが、友達とカラオケに行く現場を見ていた服部あかね(大久保桜子)の話しを聞いて、怒りながら美己を探しに出る松永。

美己を見つけ出した松永!

美己はスマホを無くしてしまい、探していました。

一緒に探す松永ですが、ふと警察に届けたのか確認すると、松永の予想通り、スマホが届けられていました。

松永は、誰にも頼らず一人で解決しようとした事を叱ります。

シェアハウスの仲間をもっと頼って欲しい、遅くなる時は自分じゃなくてもいいから連絡をするように美己に話す松永。

そして、ポケットにあった250円を見た松永は、美己にここにいる様に言ってどこかへ行ってしまいます。

しばらくして戻ってきた松永は、美己におしるこの缶を渡します。

松永の分がないことに気付く美己ですが、自分のはいらないと松永は言いました。

その日の夜、おしるこのお礼と一緒に、可愛い画像を送る美己。

実は美己は、カラオケに行ってなくて、松永のデザインの参考になる可愛いものが置いてあるお店に行っていたのです。

その画像を見た松永は、デザインが浮かび徹夜して完成!!

美己は、出来上がったデザインを絶賛するのでした。

そして、松永は昨夜の残り100円で買ったストラップ、美子のスマホにつけて、もう無くさないようにと言います。

松永の気持ちが嬉しい美己!

翌日、新しい入居者がシェアハウスにやってきます。

それは、先日シェアハウスを見学しに来た北条凌(藤原大祐)でした。

ドラマ「リビングの松永さん」第2話の感想

17時半は早すぎるけど、責任をもって預かっている松永からしたら厳しくなってしまうんでしょうね。

でも、せめて18時半か19時でいいのは?

私の経験上、高校生時代はそもそも寄り道禁止が厳禁だったので、部活してない日なら17時半は楽勝かと。

たまたま今日私も、スマホを遺失物に届けたところだったので、タイムリーな内容でした!

ドラマ「リビングの松永さん」第3話ネタバレ

リビングの松永さん第3話あらすじ

園田美己(髙橋ひかる)は、松永純(中島健人)から貰ったストラップを早速付けてニヤニヤ♪

親友たちにも気付かれてしまい、それって「恋じゃない?」とからかわれますが、美己はありえない!と言います。

しかし、改めて意識してみると、松永の顔を見たら反応してしまいます。

帰宅すると、新しく入居してきた北条凌(藤原大祐)を紹介されます。

凌の歓迎会をしようとしますが、そういうことは苦手な凌は部屋に戻ってしまいます。

凌が照れていると思った松永は、サプライズで歓迎会を開こうと提案します。

そして、仕事先でキャンセルが出たグランピングがタダで使えるので、行かないかということに。

先行して美己と松永がグランピング場へ行き準備を始めます。

美己は、親友から「恋じゃない?」と言われたことが頭から離れず、松永を変に意識してしまいます。

様子がおかしい美己に気が付く松永。

しかし、美己は腹痛で倒れ、心配した松永が救急車を呼ほと慌てますが、食べ過ぎが原因だと判明します。

美己は松永の手当てで楽になり眠りにつきますが、立ち上がった松永がよろけてしまい、美己のベッドに覆いかぶさり・・・。

その瞬間、健太郎たちがかけつけます。

最悪なタイミングでやってきたみんなに、違うから!!と誤解を招かないでくれと弁解する松永と美己。

それからあかねが持ってきた花火で楽しみます。

凌は、こうして歓迎されることが嬉しいと照れくさそうに打ち明けました。

美己は、今日の出来事で、松永のことを「好き」と自覚するのでした。

ドラマ「リビングの松永さん」第3話の感想

おおお。ミーコが松永さんを好きって自覚しちゃったよ!

それにしても、松永さんのよろけっぷり!

よろけてミーコに覆いかぶさるなんて・・・ラブコメあるあるな展開ですねw

部屋にはドーンとベッドも置いてあるし、松永さんも、かなりドキドキしていたんじゃないかな?!

ミーコは、食べ過ぎ&緊張でお腹が痛くなったのかもしれませんね。

だけど、私だったらトイレから出れません・・・(汗)

松永さん、お願いだからそっとしておいて。。。と望むかもw

ドラマ「リビングの松永さん」第4話のネタバレ

リビングの松永さん第4話あらすじ

この前の歓迎会の写真をクラスメイトに見せる園田美己(髙橋ひかる)。

そこで、松永純(中島健人)の話になり、美己の恋の話題になりました。

丁度12歳違う2人。 今までまともに恋愛をしていない美己には、いきなりハードルの高い話しですが、友人たちは応援してくれます。

友達は、「合コンしたい!」と言い出します。

実は、医大生の凌を気に入っていました。

しかし美己は、松永にどう話しを切り出せばいいか悩みます。

「つまり、合コンだよね?それ」と割り込む鈴木健太郎(向井康二)。

高校生の美己に合コンは早すぎると考える松永は眉間にシワを寄せます。

しかし、大貫と健太郎は問題ないでしょ!と考えていました。

松永は、日曜の昼間なら合コンを許可。

凌の医大生仲間との合コンが開催され、美己たちはカラオケボックスで盛り上がります。

心配する松永は、健太郎に誘われて、別の合コンに連れていかれる羽目に…。

そして、美己と松永は、ばったり出くわしてしまいます。

美己は、私が合コンに行くのはあんなに反対したのに、松永が他の合コンしていることに腹を立てます。

「俺は大人で、ちゃんと責任が取れるからだ」 という松永。

美己は、子ども扱いしないでほしいと反論します。

美己を心配する凌と一緒に帰っていると、美己は松永から貰ったストラップを側溝に落としてしまいます。

網の隙間から取ろうと苦戦しているところに、松永がやってきて、ストラップを無事に確保!

ただの100均のストラップなのに、三人がかりで必死に取るなんて・・・と松永はぼやきますが、美己にとっては大事なストラップでした。

松永は、飲み足りないと健太郎の店へと向かいます。

お店に行くならなぜ、家に戻って来たのだろうかと思った美己ですが、その理由は凌には分かっていました。

実は合コン中、凌のスマホには美己を心配する松永からひっきりなしにメールが入っていたのです。

その頃、健太郎は「小夏ちゃんの事、忘れられないの?」と松永が新しい恋をしない理由を聞かれていて・・・。

ドラマ「リビングの松永さん」第4話の感想

松永さんwどんだけ心配なの?!

いや、分かる、大学生相手って不安だよね。 凌の知り合いだからゴーサイン出しただけだよねw

でも、合コン中はお疲れ様!凌くんは合コンよりも松永の相手が大変だったでしょ。

ついに出てきた小夏!誰が演じるのか、楽しみ♪

ドラマ「リビングの松永さん」第5 話ネタバレ

2月22日、「JBD」と書かれたホワイトボードを発見した園田美己(髙橋ひかる)。それは、松永純(中島健人)の誕生日の意味でした。

誕生日会は、各自が料理とお酒を持ち寄り、プレゼントを準備する形式。美己は松永へのプレゼントを用意したいけれど、生活費から捻出するとかなりギリギリ。

そんな美己の様子に気付いた北条凌(藤原大祐)は、バイト先で短期バイト募集をしているのでやってみないかと誘います。バイトをすることを松永が許してくれるかどうかは微妙で…。

翌朝、美己はお小遣いを切り詰めようと、自炊を始めますが、松永は不思議がります。 美己は一週間分の料理を作ったものの、全てもやし料理です!

美己は、プレゼント代を捻出するために、凌のバイト先でバイトをすることを決意します。 しかし、松永にバレるわけにはいかないので、全国模試対策のために友達と図書館で勉強すると嘘をつきました。

一方、松永は勉強した美己がお腹を空かせて帰ってくると思い、夕食はビーフシチューを用意していました。

バイトから戻ってきた美己は、牛丼を凌に奢ってもらったと嬉しそうに話します。 すると松永が、大量のビーフシチューを作っているのを見て、自分の為に用意してくれたのに・・・と残念がりますが、松永は自分のために作ったんだ!と言い張ります。

数日後、バイト先のカフェに、松永が客として偶然来店!

凌の機転により、美己は松永と顔を合わせずに済みましたが、気が気じゃありません。

その夜、松永は健太郎(向井康二)のバーで飲んだくれ、美己が凌のバイト先で働いていてショックを受けたと打ち明けます。

健太郎は松永に、美己にアプローチするのか?と聞きますが、松永は「保護者」として心配しているだけだと言います。健太郎は、「その気がないなら保護者として口出しはするな」と松永にアドバイスしました。

一方、シェアハウスに戻ってきた凌は、美己にシェアハウスの内見の際に「気になる人」と打ち明けます。しかし、鈍感な美己はそれが猫のサバコだと勘違い。

そこに松永が帰宅し、2人に不審者がいたことを伝え、夜道に気を付けるように注意します。

数日後、美己は帰宅途中、不審な人物に後をつけられていました。恐怖を感じた美己は松永に電話をかけ助けを求めようとしますが、追ってきた男に呼び止められてしまいます。

男はなんと、美己のバイト先の常連客で、美己の住む家に男が出入りしていることを理由に、美己を「助ける」名目で連れ去ろうとします。

絶体絶命のピンチに陥ったその時!!松永が助けに現れます。松永は男を怒鳴りつけ、「俺は美己の保護者だ。今度、近づいたら許さねぇぞ」と警告します。

男は松永の迫力に圧倒され、慌てて逃げ去りました。

松永は、改めて心配していたことを美己に伝えます。美己は松永の優しさに感謝し、彼の気持ちをしっかりと受け止めます。

そして、アルバイトをしていたことを打ち明け、ウソをついたことを謝りました。

松永は、美己と凌は付き合っているんだろう?と尋ねます。

美己は慌てて否定し、「私は松永さんのことが・・・」と打ち明け・・・。

ドラマ「リビングの松永さん」第5 話の感想

かっこよかったぞ健太郎!

やっぱ恋愛経験をそれなりにしているからか?的確なご指摘なのね。

そして、凌は内見の時に美己を見て一目惚れしてたってことですね。

ほのめかしたのに、美己は気付いていなかったしw

ヒロインがこーいうことには鈍感なのは、少女漫画あるあるですね。

しかし、松永の気持ちは複雑です。

美己のことを大切に想っているからこそ、彼女の身を案じてしまいますね。美己と同世代の凌の存在も気になり、自分よりも凌が美己にとっては最適な相手じゃないかと、自分の気持ちに整理がつかないのかもしれません。

一方、美己は松永の気持ち、そして凌の気持ちも気づいていません。二人の気持ちに気づくのはもう少し先のことかもしれませんね。

ドラマ「リビングの松永さん」第6話ネタバレ

松永は美己と付き合っていると勘違いしており、美己は違うと否定しながらも、自分の気持ちを言い出せずにいます。そこに凌が現れ、バイトの人手不足を理由に美己と一緒にいたことを説明します。

松永は勘違いだったことを納得し、美己は凌の機転に安堵します。しかし、凌自身は複雑な心境を抱えます。

バレンタインが近づき、手作りのチョコを考えている美己。しかし、いつもリビングにいる松永がいるため、自分の部屋に作り始めます。しかし、メッセージを何て書けばいいか悩んでしまいます。

そんな中、美己は、シェアハウス内の恋愛は、付き合ったらどちらかがシェアハウスを出なければならないというルールと、松永がかつて「小夏」という女性とシェアハウス内で恋愛していたことを立ち聞きします。

小夏という女性の存在を知った美己は、まさか小林先生だとは思いもせず、恋愛相談をしてしまいます。

そんな中、美己の母親が、美己の進路が決まっていないことを心配して訪ねてきます。美己の将来について、母親は心配でたまりません。

バレンタイン当日、お昼時、松永は美己の母親に料理を振る舞います。パスタを作る松永は、美己にアドバイスをもらって作った本の表紙の話をします。

しかし、祖母が怪我して母は帰ることに。三者面談は、松永が代わりに行くことに。

ちゃんとスーツを着て保護者らしくふるまう松永ですが緊張は隠せません。 美己の番がくるまで廊下で待っていると、美己はチョコレートを松永に渡します。

美己は松永へ伝えたいことが沢山ありすぎて、結局何も書いてないチョコを渡すことになりました。

しかし松永は、美己が書きたい事が決まったらまたチョコを貰いたいと言いました。

美己の番になり教室に入ると、松永と小林は目を合わせるなり、「純…」「小夏…」と呼び合い・・・。

ドラマ「リビングの松永さん」第6話の感想

あちゃー担任の先生が、松永の元カノかーい。小夏は苗字と名前のあだ名かーいw

ただ、小夏はもう松永のことをそう思っていない可能性はありますが、松永は未練がありそうだなー。

ドロドロ展開にはなってほしくないから、 平和なリビングでいてください!!

ドラマ「リビングの松永さん」第7話ネタバレ

園田美己(髙橋ひかる)の三者面談に来た松永純(中島健人)は、担任の小林夏未と顔を合わせて驚きます!! 何故なら、小林は松永の元カノの小夏でした。

それを知った美己の気持ちは、ごちゃごちゃになってしまいます。

松永の誕プレを買うためにバイトを始め、給料が入った美己ですが、何を買ったらいいか悩んでいました。

バイト帰りに北条凌(藤原大祐)は、美己の松永への一途な想いに築いていて、美己の恋の悩みの相談をシェアハウスの同期としていつでも聞くと励まします。

松永の誕生日会が近づき、小林先生に呼び止められた美己。 実は、朝子(黒川智花)から松永の誕生日会に誘われたと言い、以前美己が言っていた恋の相手は松永じゃないかと気になっていました。 しかし、美己は「松永じゃない」とウソをつきます。小林先生も、既に「松永は過去の人」言い、それを聞いて安心します。

これまで小林先生のことですっかり誕生日プレゼントを買い忘れていた美己に、凌はバイト先の厨房でバースデーケーキを作る事を提案し、2人で作る事に。

一方、松永は広告の打ち合わせをしていました。 しかし、どこか浮かない顔の松永。

松永が家に帰ると、サプライズバースデーパーティーが開かれ松永は大喜び!!

そこに小林先生がやってきます。小林先生こと、小夏は、誕生日ケーキを持ってきて、美己は手作りケーキを出すタイミングを失います。

更に、小林先生と昔の話でシェアハウスメンバーたちが盛り上がります。 美己は、この状況に耐えられなくなり、買い出しに行くと1人で出て行ってしまいます。

付いて行こうとする松永でしたが、誕生日の主役はいてください!と断る美己。

呆れる松永に凌は「今追うのは、彼女を傷つけるだけです」と言われてしまいます。 しかし、なぜ美己を傷つけるのか?心当たりがない松永・・・。

美己に付き添った鈴木健太郎(向井康二)は、つい昔の住人が来て盛り上がったことを健太郎は謝ります。

そして、昔の松永のことを話し始める健太郎。

ここに来た頃の松永は今と180度違う性格でした。会社での人間関係が上手くいかず、仕事を失い、 部屋に閉じこもり、リビングに顔も出さなかったけれど、オーナーの河北雅彦(山口森広)が懸命にドア越しに話しかけて出てくるようになっていました。まさに今、松永が美己にしていくれているドア越しの会話のように。

美己が知らない松永がいるように、美己にしか知らない松永がいると健太郎は話します。

家に戻った2人ですが、何故かリビングは真っ暗!!

すると、「はっぴばーすでー俺ー♪」 凌から美己の手作りケーキがあると聞いた松永は、美己のプレゼントを喜び、美己は笑顔になります。

その頃、シェアハウスをあとにした小林先生は、松永に自分はまだ松永を思っていると伝え・・・。

ドラマ「リビングの松永さん」第7話の感想

小夏さん、悪気は無さそうだけど…。美己が松永の事好きかもしれないって一回は疑い、 更に、お高いケーキを持ってきちゃう??

誰か用意してるかもしれないのに・・・チクチクする感じは悪女ならでは?

ゲスト的な人はそこに気を付けないとだめだと思うぞ。

そして、マッサマンどうした?!今回はすげー台詞多かったのに、標準語で完璧に言えてるw

しかも、カッコいいぞ!健太郎!

ドラマ「リビングの松永さん」第8話ネタバレ

もうすぐ期末試験の為、リビングで勉強をする園田美己(髙橋ひかる)。

鈴木健太郎(向井康二)は、松永純(中島健人)に美己に勉強を教えてあげればいいのにと言いますが、医学生の北条凌(藤原大祐)に任せます。

最近の松永は忙しそうです。

健太郎曰く商品のロゴの下書きをしていて、広告デザイナーとして復帰するのではないかと言います。

そんな中、松永に小林夏未(若月佑美)から電話がかかってきて、会いたいと願う小林でしたが、新規プロジェクトが落ち着くまで難しいと松永は断ります。

松永は、担当編集者・三枝美樹(ファーストサマーウイカ)に、広告の仕事を受けるか悩みを相談します。 三枝は競争が激しい業界で、松永の実力を認めていました。

凌は美己に「松永さんに自分の気持ちを伝えないの?」と言われて動揺します。

そこに松永が来て凌はリビングを後にします。 美己は松永のことが気になってしまい、二人だけの空気に耐えられず部屋に戻ってしまうのでした。

翌日、美己は小林先生に相談をしようとすると、小林先生は「私、やっぱり純のことをまだ好きだって気付いた」 と言い、美己はショックを受けます。

その日の夜、シェアハウスでは鍋パーティーが開かれました。 服部あかね(大久保桜子)は、デートで参加はしませんでしたが、あかねに恋人がいることに驚く美己。

大貫朝子(黒川智花)が実はバツイチだと知って更に驚いていると、祖母が手術をすると連絡が入ります。

気になった美己は、叔父でシェアハウスのオーナー河北雅彦(山口森広)に電話をかけると、和歌山に帰ると切られてしまいます。

美己の様子に気付いた松永は事情を聞き、一緒に和歌山へ行こうと車を飛ばします。 美己はサービスエリアで買ったコーヒーを松永に渡し、助手席で眠りにつくのでした。

その頃、シェアハウスに帰って来た健太郎は、美己の祖母が手術だと聞きます。凌は美己が「心配ない」と言ってたから大丈夫だろうと言いますが、健太郎曰く、女の子の心配ないは心配なくないと言います。

朝、和歌山に着いたらなんと、祖母の手術はいぼ痔の手術だったのでした。 そして雅彦が和歌山に帰って来たのは、幼馴染と約束があったからという偶然だったのです。

美己は大変な病気じゃなくて良かったと言いますが、「痔は大変なんだよ!笑われそうで言えないし!」と 松永は反論します。

美己は雅彦に、松永が広告デザインを手がけ始めたと嬉しそうに話します。実は、広告代理店で働いていた頃、先輩に珈琲缶のコンペのデザインを先輩が横取りしたことが原因で退職したのです。

美己と松永は、散歩に出かけます。

今やっている広告のデザインが楽しみだと話す美己。しかし松永は今日がそのプレゼンで、辞退していたのです。

「松永さんにも自分を大事にしてほしい!」 美己は、思わず松永のことが好きだと伝えるのでした。

ドラマ「リビングの松永さん」第8話感想

ついに和歌山で、美己が告白!!

そして、今週も女の子に対してのアドバイスが的確な健太郎。

やっぱりバーテンダーだとそういう機会が多いのかな? 色んなお客さんの話も耳にするだろうし。

でも、健太郎は、朝子さんに惹かれてるっぽい♪

原作「リビングの松永さん」のラスト結末は?

ミーコは、凌にデートに誘われてOKします。

しかし、途中で松永さんから電話があり、凌はミーコの背中を押します。

松永さんは、これまでミーコに我慢させていたことを謝り、大人のキスをされ心臓が飛び出そうになるミーコ。

さらに、松永さんは、また一緒に住みたいとプロポーズしてドキドキ!!

ミーコは必死に勉強して、ついに大学の合格発表当日を迎えます。

号泣しながら松永さんに電話で「合格」の報告をするミーコ!

時は流れ、大学を卒業するミーコは、思い出深いシェアハウスを去り、松永さんとの新居へ引っ越します。

新居のリビングには、松永さんがいつもいる幸せを感じるのでした。

\リビングの松永さんの原作を試し読み!/

「リビングの松永さん」の主要キャストと役どころ

松永純〈29〉演- 中島健人

主人公。フリーランスのグラフィックデザイナー。恋愛には不器用。

園田ミーコ〈17〉演 – 髙橋ひかる

都内にある女子高の2年生。両親の都合で叔父のシェアハウスに引っ越してくる。

鈴木健太郎〈27〉演 – 向井康二

バーテンダー。恋愛自由主義で特定の彼女を作らない。

北条凌〈20〉演 – 藤原大祐

クールな医大生。恋愛には興味がない。

服部あかね〈23〉演 – 大久保桜子

カレー屋のアルバイト。私生活は多くの謎がある人物。

大貫朝子〈31〉演 – 黒川智花

ネイリスト。ミーコにとっての憧れの存在。

サバコ

シェアハウス365の猫。

 

ABOUT ME
NAK
ドラマが大好き! キャスト登場人物や、あらすじなどを詳しく書いていきます。