厨房のありす

厨房のありす【第3話ネタバレ】倖生の親と五條製薬の繋がりが判明!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「厨房のありす」の第3話(2月4日放送)は、ありす(門脇麦)が、倖生(永瀬廉)の良さにどんどん気づいていきます。

そんな中、倖生の親の影がちらつき、ありすの母・蒔子がついにありすの店を訪れ・・・。

それでは「厨房のありす」第3話のネタバレと感想、気になる謎についての考察をまとめました。

「厨房のありす」第3話ネタバレ

厨房のありす第3話あらすじ

三ツ沢和紗(前田敦子)は妊娠中で、来月出産を控えていました。 三ツ沢虎之助(三浦綺羅)から、生まれてくる子の名前を考えてと言われた八重森ありす(門脇麦)。

倖生の名前の由来

迎えに来た酒江倖生(永瀬廉)に、名前の由来を聞いてみると

“人を幸せにする名前”

だと教えてもらいます。

ありすは、自分の名前にはどんな想いが込められているのかも気になりはじめます。

常連客の柏原優奈(新井郁)

ありすと倖生は、スーパー三國屋で食材の買い物中に、常連客の柏原優奈(新井郁)と偶然出会います。

優奈は義母と一緒にお買い物中であり、何か訳アリの様子が漂っていました。

汚名返上

倖生は、スーパーでは野菜しかかわないありすに疑問を抱くと、ありすは大声で「肉は肉屋、魚は魚屋」と高品質な食材を選んでいることを明かします。

すると、急いでやってきた三國谷の社長でアリスの同級生の優作(前原瑞樹)は、保護者代わりの倖生にしっかり見張りしろと言い、倖生もお荷物扱いされてしまいます。

ありすは「名前が優作のくせに、全然優しくない!」と不満を爆発させます。

そんな中、三ツ沢金之助(大東駿介)の母親が倒れ、和沙(前田敦子)はしばらくの間、ありすの店を休むことになりました。

店を休むか迷うありすですが、倖生は、和紗に代わりホールを担当する決断を下します。

倖生はこの店のお荷物になりたくないし、今こそ汚名返上だと考えていました。

しかし、実際にホールを一人でやってみると、想像以上に大変で倖生は疲れ果ててしまいます。

五條誠士(萩原聖人)

同じ頃、ありすの父・八重森心護(大森南朋)の大学の研究室には五條誠士(萩原聖人)が訪れます。

五條蒔子(木村多江)が心護に五條製薬に戻ってきて、関係を修復したいと願っていると伝えますが、誠士の内心はそれを阻止しようと思っています。

心護は、二度と関わるつもりはないときっぱりと拒絶しました。

五條製薬と倖生の親

一方で、研究室の外では、倖生と松浦百花(大友花恋)は、心護に拒否されて安心した誠士が研究室を出ていくのを目撃します。

百花は誠士が五條製薬の人間であることに気付き、倖生の親が確かにその話に絡んでいたことを思い出しますが、倖生はその話を流してしまいます。

五條製薬と倖生の親は、何か秘密めいた事情が絡んでいるようで・・・。

 

ありすの店に野菜を配達にきた優作は、先月の振り込みを頼むと言います。

倖生は和沙から振り込みを頼まれたことを思い出し、慌てて通帳を探しますが、通帳が見つからず、倖生は慌てます。

心護の子育ての苦労話

そんな中、優奈が息子の受験と義母からのプレッシャーで追い込まれてありすの店を訪れますが、倒れてしまいます。

ボロボロになった優奈に心護は、1人でやる必要はないと伝えます。

心護はかつて、ありすを引き取った際も1人で苦労していた経験を振り返ります。

保育園でも理解が得られず苦労していたが、保護者会で助けを求めた際、三ツ沢定一郎(皆川猿時)だけが手助けしてくれたことを語ります。

その後商店街の人たちも協力してくれるようになって気持ちが楽になったと言います。

優奈の息子・空

優奈が帰宅すると、息子の空が置手紙をして家出していました。

優奈は、初めて義母に助けを求めました。

ありすと和沙たちも協力して空を探します。

倖生は、スーパー三國屋にいた優奈の息子・空が万引きしているのを目撃します。

倖生は空の手を引いてスーパーを後にし、公園へと向かいました。

空は母親の苦しい様子を見て、それが自分のせいだと思い、自分の名前を「広い空」ではなく、「空っぽ」だと感じていました。

その頃、倖生と空を発見したありすたち。

倖生は優作に誘拐犯だと勘違いされてタックルされます。

倖生は「自分が誘拐犯です。すんません」と言って姿を消し・・・。

優作はありすに、倖生を解雇すべきだと言いますが、

ありすは「倖生は一番頑張っているので、私は信じています。一緒に働けるのはうれしいです!」

と力強く言い切ります。

倖生が初めてありすと呼んだ日

家に戻ってきた倖生は、ありすにお土産を買って戻りました。

「ありす…お土産買ってきたよ」と声をかけ、これが倖生が初めて自分の名前を呼んでくれた瞬間でした。

ありすは喜び、感激します!!

倖生が持ってきたお土産は、大洗まで行って買ってきたあんこうでした。

さっそくみんなを呼んであんこうパーティーが開かれます。

倖生が無くしたと思っていたありすの店の通帳は、洗濯物のズボンにあったことが判明しました。

パーティーに来た空は、自分が万引きした際に倖生が止めてくれたことを優作に謝りました。

「もうそんな事しちゃだめだぞ、空。倖生もそれを早く言え!」と厳しく叱責されます。

優奈と空に対して、義母は自分が追い込んでしまっていたことを詫びました。

そしてありすは、和沙の子供に、「虎虎愛(ここあ)」はどうかと提案し、虎之助はそのキラキラネームに驚きます。

五條蒔子(木村多江)

あんこうパーティーを終えた後、ありすと倖生が話していると、五條蒔子がやってきます。

「ありす。会いたかった」と告げ・・・。

厨房のありす【第3話】感想

倖生というか、永瀬くんw

その態度が勘違いされるんだよw

でも、ありすはしっかりと倖生を見ているね!

ほんと、あれはプロポーズです(笑)

そして、倖生黙ってあんこうを買いに行くなよー。

こりゃー、一生勘違いされるキャラクターだわ。

でも、倖生が人に頼ることや相談をしないのは、家庭に何かあるのかな? そして、虎虎愛はキラキラネームでもぶっ飛んでると思う(笑)

女の子だよね?せめて漢字変えてw

「厨房のありす」第3話の気になった事

「厨房のありす」関連記事

【原作は漫画?】あな番スタッフ再集結の伏線ミステリー!

キスシーンは絶対ある!? 恋愛要素モリモリって本当?

倖生は住所不定?履歴書が謎すぎる!

なぜありすは火事がトラウマ?真相を徹底推理!

火事は放火?ありすの過去が壮絶すぎる!

第2話第4話

ABOUT ME
NAK
ドラマが大好き! キャスト登場人物や、あらすじなどを詳しく書いていきます。