正直不動産2

正直不動産2【6話ネタバレ】タムパ重視の十影の過去に涙!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「正直不動産2」第6話(2月13日放送)は、夢を追う清川(美山加恋)が家賃を滞納し、永瀬(山下智久)の元に相談にやってきます。

タムパを重視する十影にはある壮絶な過去があり、今回も永瀬の「風」が吹き荒れます!!

それでは、ドラマ「正直不動産2」の第6話のネタバレと感想をまとめました !

「正直不動産2」前回までのあらすじ

第1話 第2話 第3話 第4話    第5話

「正直不動産2」キャスト相関図

キャスト相関図

「正直不動産2」第6話キャスト

清川役【美山加恋】

役者の夢を追い、バイト生活に明け暮れるも、家賃を滞納してしまう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

美山加恋(@miyamakaren)がシェアした投稿

「正直不動産2」第6話のネタバレ

「正直不動産2」第6話あらすじ

月下は家賃滞納の相談を受けていました。

月下が好条件の物件を紹介したにも関わらず、

3ヶ月も家賃を滞納している清川明日美(美山加恋)は、

演劇活動とお弁当屋のアルバイトが大変で家賃を払えずにいました

1ヶ月待てば2ヶ月分の家賃を払う事ができるという清川を助けるために、月下と永瀬と十影は大家の猪口(梅沢富美男)に交渉しに行きます。

大家は親も同然?!

猪口(梅沢富美男)は昭和の昔気質の大家。

家賃が入ってこないことで、裁判沙汰にしようと言う反面、俺は理解があると言います。

Z世代の十影は、どっちなんだよ・・・と突っ込みます。

フォローしようとする永瀬ですが、その時「風」が吹きます!!

大家は親も同然、借り主は子も同然だ!!

大家を名乗るには100年早い!!

と正直に言ってしまいます。

激怒する猪口(梅沢富美男)!!

AD物件

そんな中、登坂不動産で同じ物件を契約した大学生2人がクレームにやってきます。

永瀬と、黒須(松田悟志)がそれぞれ契約したものの、

黒須が紹介した物件だけ、初期費用に「仲介手数料」が乗せられていました。

それはAD物件と呼ばれ、本来仲介手数料を取らないはずが。

黒須はお客様を騙して意図的にやった事でした。

黒須が上乗せ請求した分は、すぐに返金されました。

大学生2人を見送ると、神木(ディーンフジオカ)が怪しく微笑み・・・。

神木は、SNSで「悪徳不動産」だと噂になっていまいした。

 

タムパ(タイムパフォーマンス)

その日も、十影は、タムパ(タイムパフォーマンス)を大事にして、定時に上がります。

すると、永瀬の上司がやってきて、お前も定時で上がれ!と言います。

マダム(大地真央)は、永瀬と月下は食事に招待していたのです。

永瀬と月下がレストランに到着すると、孫の十影もいました。

マダムは、十影の仕事っぷりを二人に尋ねます。

しかし十影は、黒須さんの方がクレーム対応なんて一番時間の無駄だと言うし、自分と考え方が似ている、なにより「タムパ」がいいと言います。

これを聞いた永瀬は、東京に夢を抱いてやってきた大学生の出鼻を挫くなんて、やってはいけない事だったと今日の出来事を諭します。

バツが悪くなった十影は、店を出ていきます。

十影の生い立ち

マダムは、十影の育て方が悪かったと、彼の幼少期や両親のことを話し始めます。

15年前、夫はマダムに惚れ込み借金をして、その借金は息子夫婦が背負っていました。

十影の母は早くに病死し、父はマダムの夫の借金に追われ命を落とし、それから十影は親戚の家を転々として育ったのです。

だから、両親のことだけは憎んでほしくないと願うマダム・・・。

十影の生い立ちを知った永瀬と月下は、十影のことを責任を持って育てると、マダムに約束するのでした。

夢を諦めるしかない?

永瀬と月下と十影は、家賃滞納している清川のもとへ行きます。

滞納している家賃を保証人である親に払ってもらう事はできないか説得します。

しかし演劇を応援している親には頼る事ができないと言います。

そんな清川を見て十影はタムパが悪いと言い放ち、家賃を払うために一日中アルバイトをするくらいなら引っ越すべきだと言います。

永瀬に「風」が吹き荒れます!!

タムパ、タムパって・・・営業ってのはいろんな問題に時間を割く!!それができなければ消えろ・・・と正直にぶちまけてしまった永瀬。

十影は、辞めると言って、去っていきます。

清川は、夢を追うことを辞めろってこと?と十影に尋ねます。

すると十影は、それは違うと言います。

家賃に振り回される生活ではなく、夢を叶えるための生活をするべきだと提案し、今よりも安い物件を紹介し・・・

今の大家猪口(梅沢富美男)も退去してくれたら、滞納分の家賃もちゃらにすると約束してくれたのです。

親にも相談できず、夢も諦められなかった清川は、永瀬と月下と十影に相談して、解決してくれたことに涙します。

十影は、親孝行は出来るうちにした方がいいと思っていました。

その後、十影は両親が眠るお墓へ向かいました。

借金取り追われても、いつも前向きだった父、そして母のことも、かっこいいと思っていたとつぶやきます。

 

マダムは、十影が両親の事を大事に思っていたことを永瀬から聞いて、ほっとします。

そして、登坂不動産に孫の十影を預けて良かったと微笑みます。

永瀬も、Z世代の十影が少しずつ代わってきたことで、安心しはじめます。

榎本(泉里香)

すると、榎本(泉里香)が血相を変えてやってきて、永瀬に「恋人になって!」といい・・・。

果たして、榎本に何があったのか?

「正直不動産2」第6話の感想

榎本さん!一体何があったの??

第6話のラストは、榎本さんの意味不明なお願いでした。

なにがあったのか、気になりますが、なんとなく神木が絡んでいそうですね。

さて、今回のお話は、夢を追いかけながらアルバイトをして生計を立てている清川さんみたいな人がたくさんいて、

家賃を払ってもらえない貸主の気持ちも、家賃を払えない借主の気持ちもどっちもわかるので、もっと暮らしやすい世の中になっていくといいなと率直に思いました。

また、今までタムパなんて意識した事なかったですが、このドラマで十影を見て、タムパってこういうことか!と初めて納得して、新たな知識を得ました!!

これまで家賃は「収入の三分の一」が定説でしたが、永瀬は「四分の一」と考えていて、納得でした。

確かに、物価が上がっているけれど、収入は上がってないですからね。

それにしても十影くん、めちゃくちゃ頭の回転早くない?これを活かせば営業成績もあがりそう♪
正直不動産【山Pの子役誰?】山下智久似の逸材高野陽向くん発見! 「正直不動庵2」で、山下智久さん演じる永瀬財地の中学時代を演じた子役がめちゃくちゃイケメンでしたよね。 山下智久さんに...

第5話第7話

 

ABOUT ME
NAK
ドラマが大好き! キャスト登場人物や、あらすじなどを詳しく書いていきます。