ブルーモーメント

ブルーモーメント第2話ネタバレ!佐竹と優吾の師弟愛に涙!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ブルーモーメントの第2話は、引き続き佐竹隊長の救出しようとする晴原と優吾。

優吾は佐竹を救出したい思いでいっぱいですが、レスキューとしての使命と戦います。

そんな二人の師弟関係が胸を熱くする展開になっています。

ブルーモーメント第2話のネタバレと感想、気になる点をまとめました。

ブルーモーメント第2話ネタバレ

佐竹隊長の救出は困難に

佐竹尚人(音尾琢真)が前田琢巳(久田悠貴)を助けようとして、崖から落ちてしまいます。

目の前でそれを見た園部優吾(水上恒司)は、救助不可能と判断し撤退。

それは、入隊したての頃、優吾が入隊した理由を話した時、真っ先に殉職すると忠告されていたからです。

実は、琢巳は佐竹の娘の夫だったのです。

佐竹が私情で二重遭難になってしまったことに、あってはいけないことだと園部肇一(舘ひろし)は落胆。

必死に夫の無事を願う前田明日香(山口まゆ)でしたが、別の救助要請がかかった優吾たちはそちらへ向かってしまいます。

意識を取り戻した佐竹は、琢巳をロープで縛り登ろうとしますが…。

佐竹隊長!どうにか頑張って!晴原は諦めてないから!

佐竹たちを助けるタイムリミットは日暮れまで。

どうして…。なんで…。自分たちが…。 その答えはただ1つだと丸山ひかる(仁村紗和)は答えます。

「運が悪いとしか言えない」 と話す丸山は災害孤児。導き出した答えはそれしかなかったと、佐竹の娘の明日香と雲田彩(出口夏希)に話します。

優吾の信念

これから大規模な停電が起きることが予想され、案の定、次々と要請が入る中、優吾たちレスキュー隊に戻るように指示する晴原。

「吹雪が止む時間が分かった。これでヘリが飛ばせる」

今から20分後の10分間なら可能だと聞きますが、絶対とは言えない晴原。

優吾は5年前の園部灯(本田翼)の時と同じようにすべきではないと言います。

レスキューは、命を懸けても命は落とさないのが使命。

その使命を破れば、それを教えてくれた佐竹にも悪いと話す優吾。

晴原は、もっと精度を高める為に自分もレスキューと共にヘリに乗ると決めます。

これを間違えれば、SDMは一瞬で終わると優吾は、肇一に確認を取りますが、全ての責任は自分が取ると現場の判断に任せます。

佐竹隊長を救出!

現場へ到着すると、晴原の読み通りに風が止みました。 残り9分の中、優吾は佐竹たちがいる現場へ到着します。

2人共意識はあり、琢巳から救助を開始しヘリに戻ると残り2分。

急いで優吾が降りますが、佐竹は呼吸が停止していて優吾は蘇生措置を始めます。

ヘリが限界を迎える寸前に、意識が戻った佐竹を連れ、急いで戻る優吾たち。

無事にヘリは離脱し、SDMの最初の出動は成功!!

夫と父の無事を喜ぶ明日香。

佐竹は自分の私情でこんなことになったことを晴原に詫びますが、晴原は助かった事に感謝します。

 

長い一日が終わり、彩はこれから命を守るためにも気象を勉強したいと晴原に話します。

そして、気になった灯の話を聞く彩は、5年前の関東南部豪雨で失ったと教えてくれました。

時々、晴原が言うある人から教わった話は、灯のことだと気付く彩。

2人が話しているとブルーモーメントを見る事が出来ました。

佐竹と優吾の師弟関係

入院中の佐竹は、事実とは違った美談になった記事を目にします。

無謀な行動をするのは間違っていると優吾は佐竹に伝えました。

中学生の頃、佐竹に山で遭難していた所を助けられた優吾の成長に佐竹は喜びます。

晴原は佐竹の責任を取ってもらおうと、優吾に隊長になれと言うのでした。

階級も年齢も低いと断る優吾ですが、SDMはそういうものには囚われない組織だと晴原は言います。

 

SDMをよく思っていない立花藍(真矢ミキ)。

初の女性総理候補の立花ですが、どうやら5年前の灯の行動で、多くの犠牲が出たと思っている様で…。

最後は必ず立花総理が登場して疑問を投げかけるのね!

その頃、SDMの医療班として任命されていた汐見早霧(夏帆)は、その辞令を断っていて…。

 

ブルーモーメント第2話の感想

あっ、彩のお姉ちゃんあの事故で生きてた!!

もう佐竹さん出ないのかな…。

レスキューは私情ではいけない、 関東南部豪雨に継ががっていきそうな気がしています。

ブルーモーメント第2話の気になったこと

  • 彩のお姉ちゃんは今どうしている?
  • 関東南部豪雨で何があった?
  • 灯が単独行動した理由、もみ消した人物は父親?立花もこの災害に関わっている?架空の災害?
  • 汐見に何があった?
  • 丸山があった災害は?天涯孤独?

 

 

ABOUT ME
NAK
ドラマが大好き! キャスト登場人物や、あらすじなどを詳しく書いていきます。